2/16 近畿ブロック・母と女性教職員の会を奈良で開催 2008年02月18日
日教組近畿ブロック・母と女性教職員の会に200名

子どもたちに平和な未来を

-ひろげよう つながろう ともに生きる地域-


 第17回日教組近畿ブロック・母と女性教職員の会が、奈良市春日野荘で開催されました。奈良教組組合員によるミニコンサートのあと全体会が行われ、「憲法・平和・教育を守る『母と女性教職員の会』の運動の原点を再確認し、子どもたちに平和な未来を手渡せるよう、女性たちがいきいきと主体的に生きられるよう、差別と競争の社会から分かち合い支えあう共生の社会へ、学校・地域・家庭で連帯の輪を広げていきましょう。」という基調が提案されました。
 記念講演は、福岡ともみさん(ウィメンズカウンセリング京都スタッフ)が、「ドメスティック・バイオレンスは犯罪であり社会問題です」と題して、被害者支援の具体的な事例や実態を通して、ドメスティック・バイオンスの捉え方や認識の仕方、解決へのプロセスなどについて話されました。被害者は孤立させられており、暴力は目撃する者にもダメージや無力感を与えるとの観点から社会問題として考えていく必要性を訴えられました。
     img0279.jpg img0280.jpg
 午後からは、「平和と国際連帯」「子どもと人権」「女性の生き方」の3つ分科会が行われ、保護者・教職員から合計6本のレポートが報告され、交流・討議が行われました。

     img0281.jpg  img0282.jpg  img0283.jpg



前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp