11/2〜4 2007護憲大会が開催される 2007年11月02日
 2007年、「人権と民主主義の憲法理念実現をめざす第44回大会」が、11月2日〜4日、東京・日本教育会館を中心に開催され、奈良平和フォーラムとして奈良教組からも参加しました。
 開会行事終了後、「武力で平和はつくれない、人権と民主主義の憲法理念実現を」と題して、横路孝弘衆議院副議長、土井たか子元衆議院議長、清水俊弘JVC事務局長の3人をパネラーに、江橋崇平和フォーラム代表をコーディネーターとしてシンポジウムが行われ、憲法理念実現に向かう転換点として)鳴鮮問題解決後東アジアのデタント、07参議院選挙と新しい議会、7法改正問題について意見が交わされました。
 3日午前には7つの分科会や2つのひろばに分かれて報告・討議、4日にはフィールド・ワークが行われました。

                img0229.jpg

 11月3日、東京・日比谷野外音楽堂で「武力で平和はつくれない!11・3市民集会」が開催され、4000人の参加者とともに奈良平和フォーラムも参加しました。主催者代表で福山真劫平和フォーラム事務局長は、「参議院で与野党が逆転し、インド洋から自衛隊が撤退してくる情勢が生まれた。自民党の新テロ対策特措法追い込み、衆議院の逆転もかちとろう」と呼びかけました。つづいて、教科書の沖縄戦記述の歴史歪曲問題、原子力空母横須賀母港化問題、教育と子どもの権利、アフガン・イラクの平和、テロ特措法、憲法審査会などの問題について、それぞれ運動にとりくむ立場からのリレートークが行われた。最後に「侵略戦争と軍国主義の反省から生まれた憲法を世界の平和に生かすことを求める」とのアピールを採択して、銀座から東京駅、常盤橋までパレードが行われました。

              img0230.jpg



前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp