10/28 奈良教組第18回教育研究集会を開催 2007年10月28日
奈良教職員組合第18回教育研究集会
(日教組第57次教育研究全国集会奈良県集会)

北葛城郡上牧小学校に300人が集う

          
 2007年10月28日(日)、上牧町立上牧小学校において、「つながる・ひらく・かがやく」をテーマに、第18回奈良教組教育研究集会が開催されました。
 10時からの全体会では、主催者を代表して竹平執行委員長が挨拶を行い、上牧小学校の松浦勇太郎校長が第1回日教組教研日光大会で部落問題を提起したのが日教組における初めての部落問題の公式討議であった歴史を紹介し、今夏の日教組人権教育指針の改訂をふまえ、「北葛の地は同和教育のすぐれた実践が積み重ねられてきた。先達が残した歴史や遺産に思いを馳せながら、新たな一歩を踏み出そう」と呼びかけました。
 全体会の記念講演は、「生きる営みのなかで」と題して、第60回カンヌ映画祭受賞作品「殯(もがり)の森」主演俳優・宇多滋樹(うだ しげき)さんが行いました。宇多さんは、出版編集者としての出会いや今回の「殯の森」出演のなかでみつめた身近な者たちとの別れ、死について考えることを通して問われた「人が生きることの営み」とは何かについて話されました。「『死』を考えないということは『生きる』ということも考えないということ」とおっしゃいましたが、奢らず、肩肘張らず、お金や物に執着せず、誠実な宇多さんの生き方に考えさせるものが多くありました。是非、映画をご覧いただくことをお薦めいたします。

           img0219.jpg
 
 午後からは、いきいき5分科会9分散会、わくわく10分科会にわかれ、それぞれ報告・討議や体験学習を行いました。

      img0221.jpg img0222.jpg
      img0225.jpg img0226.jpg
         
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp