9/8〜9 臨時採用教職員全国交流集会に参加 2007年09月10日
臨時採用教職員の組織化をめざして全国交流集会を開催


 9月8日〜9日、日教組は日本教育会館において「臨時採用教職員全国交流会」を開催、奈良教組からも講師部の代表が参加しました。交流会では基調提案後、記念講演、分散会が行われました。分散会では、自己紹介とあわせて「今の自分の気持ちを漢字一文字で表すと」という簡単なワークをしながら現状について話し合いました。この日は主に任用期間に伴う保険の切り替えによって起こった不利益の実態が出され、地公法22条の問題を論議しあいました。その後の交流会では、多くの臨採教職員・組織担当者が集い交流を深めました。
 二日目の総括集会は各分散会の報告。採用試験の受験年齢制限の問題や不透明な採点基準、任用ごとの自己負担による健康診断書の提出や、その検査項目に対する疑問など、臨時採用教職員が受けている不利益の実態が示されました。実態は各県ごとに違い、この全国交流会の中での情報交換が各県での交渉に役立つという感想も出されました。
 最後に、総括討論で日教組臨採部の旗揚げを求める参加者からの問いに、本部から「日教組の約50%の単組において臨採部が立ち上がったときを目標にしている。さらになかまを増やしてほしい。」という回答があり、ともに頑張っていくという決意を新たに全国交流会を終えました。
   
            img0201.jpg

前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp