9/9 日教組近畿ブロック栄養教職員部学習会を奈良で開催 2007年09月12日
 子どもたちの豊かな未来を育む!

 9月9日、奈良市春日野荘にて、第13回近畿ブロック栄養教職員部学習会が開かれ、105名が集い、学習と交流を行いました。
 午前の部では、奈良教育大学教授・鈴木洋子さんが、「家庭科教育における食育」をテーマに講演され、栄養教職員と家庭科教員の連帯協力が食育の柱となり支えとなるとの視点に立ち、一人でがんばるのではなく、「教職員みんなの手をつないでおこなう食育をめざそう」と呼びかけられました。
 午後は、近畿農政局食育推進係長・山田忠夫さんが、「実践食育講座」と題して講演され、学校に出前授業でおこなわれた沢山の実践が指導のポイントもまじえて紹介されました。ポテトチップスの油の量を予想したり、実際に動物園から集めた動物の糞を加工し、動物の食べ物と消化を目で確かめるなど、楽しく子どもの興味や関心をひく教材の数々に、指導の参考になったとの感想が多く寄せられました。
 交流会は、栄養教諭の任用状況や、組織拡大の取り組みについて、各単組の報告がおこなわれました。府労連の要求課題に栄養教諭の任用を掲げて任用替えを実現した大阪、食育推進の指導体制の整備について対県交渉をもつことに加え、教組として分会への討議資料を作成し10地区で学習会をひらいた兵庫などから、取り組みの様子が生の声でかわされ、運動の方向を確かめあう有意義な意見交換となりました。
    
    img0199.jpg   img0200.jpg




前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp