8/3〜4 07 ユニオンセミナー 2007年08月06日
第17回 ユニオンセミナーを開催
 
 2007年度・第17回ユニオンセミナーを榛原町美榛苑で開催、本部・各単組執行部70名が参加し、秋の取り組みに向けた学習・討議を行いました。  
 第一講は、「公務員制度改革わたしたちの労働条件と賃金制度」として、日教組生活局長・藤川伸治さんに提起を受けました。今日、労使関係にとどまらない政治テーマとして教職員の賃金制度が議論されており、財政縮減と賃金削減を前提として教職員賃金は社会的な再構築が必要とされています。「新しい職」・教育調整額の見直しなどに対する議論をしっかりとすすめていく育必要があります。
 第二講は、各単組からのレポートをもとに、現状を明らかにして組織拡大をテーマに交流を行いました。「こういう時だからこそ組合は必要」であることを確信を持って声かけをしていくことの大事さが確認されました。
 交流懇親会には、高柳県議や小笹生駒市議も合流、夕食をとりながらをさまざまな話題に盛り上がり、第一日を終了しました。

    img0164.jpg img0165.jpg img0167.jpg img0173.jpg

 2日目は、第三講は、「教育三法改定後の学校現場への影響と今後の運動の展開」として日教組教文局長・岡島真砂樹さんから提起をうけました。内容や方法等が明らかにされないまま強行成立した免許更新制度など、具体的な制度設計等に法案付帯決議をもとに意見反映にとりくむことなどの必要性が提起されました。
    img0168.jpg img0170.jpg img0174.jpg img0171.jpg 
 参議院選挙結果を受け、政局の流動化も予測されますが、教職員が誇りと責任をもって教育に打ち込める環境の整備を求め、秋からのとりくみに力をあわせていくことを確認して閉会しました。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp