6/5 女性部定期大会 2007年06月05日
 
第18回女性部定期大会を開催


 6月にしては汗ばむような暑い6月5日、第18回女性部定期大会が開催されました。来賓の方々のご挨拶をいただいたあと、昨年度の活動経過報告と会計決算報告、2007年度の活動方針・会計予算が提案され、熱心な討議の末圧倒的多数で可決されました。本年度はとくに昨年12月15日、安倍内閣の下、わたしたちの教育理念の根幹をなす「教育基本法」改悪が参議院本会議での強行採決で可決・成立されました。「改正教育基本法」では「趣旨が広く浸透した」として「男女共学」が削除されました。また、「第2条・教育の目標」に「男女の平等」が示されたものの、「生命の尊重」「伝統と文化の尊重」も規定されており、男女二原論に基づく男女特性論、公共の精神や責務を前提とした性別役割分担の固定化、リプロダクティブ・ヘルツ/ライツの否定や「第10条:家庭教育」「第11条:幼児期の教育」の条項も規定されており、理想の家族像、母親や父親の役割の強調などが懸念されます。女性部が目指してきた「男女共生」の理念を重視した取り組みや教育実践を保護者や地域と連帯してすすめていくことの重要性が改めて再確認されました。
          
             img0121.jpg
 
 女性部定期大会の後、日教組女性部長・星 恵子さんより、「今、日教組女性部が果たす役割」をテーマにお話をしていただきました。テンポがよくユーモアを交えた星さんのお話は、改めてわたしたちの職場や組合運動・生活を振り返ることができ元気が出るお話でした。
     
             img0122.jpg

前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp