2016教育連合奈良教育研究集会を開催! 2016年11月08日
img0861.jpg 10月8日(土)大和高田市立高田西中学校において、2016教育連合奈良教育研究集会を開催しました。挨拶に立った教育連合瞽撞陳垢蓮⊆らの貧困状態を報道で訴えた高校生が集中的に批判を受けている事実、相模原での「障がい」者無差別殺傷事件、政治家の「障がい」者や高齢者に向けられた差別的な発言などにふれ「人間は、他人の心を想像し、理解することで、お互いの絆を深めます。しかし、幼少期から人を押しのけ蹴落とすことしか学ばない現在の子どもたちはどのように育っていくのか心配です。自分の中にも弱い立場の人に対する差別の目があると自覚し、普段から命を大切にする実践を積み上げることが、日本にはびこる『利益を生み出す者だけに価値がある』という暴力的な価値観に立ち向かうことになると思うのです」と述べました。
 来賓として県教委荒木保幸教育次長、高田西中学校上村博巨校長、韓国全教組慶北支部からキムミョンドン支部長はじめ4人のみなさんに列席いただき会を盛り上げていただきました。
 開会行事の後、記念公演として歌手の沢知恵さんのピアノ弾き語りコンサートを行った。沢さんは、アメリカと韓国で「外国人」として育った自分の生い立ちや、少年院・ハンセン病療養所でコンサートを続けてきたことなどを語り、思いを込めて熱唱された。その歌声と語りは聞いている参加者の心を揺さぶり、涙を流しながら聞き入っている参加者もありました。
 午後からは「『障がい』をもつ児童生徒の高校進学における現状と課題」と題した田口康明さん(日教組インクルーシブ教育推進委員会)の特別分科会や、教育実践を報告するいきいき分科会、体験を通して学ぶわくわく分科会など、約40本のレポートで構成された分科会において活発な議論がかわされました。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp