福島県教組への「どんぐりプロジェクト」 〜ご協力ありがとうございました〜 2014年01月15日
 福島県では、原発事故による放射能汚染によって依然として様々な活動に制限が生じています。学校内の敷地については不十分ながら除染がすすめられているものの、野山の除染については全く行われていません。その結果、小学校の生活科・図工科における、秋の木の実を使った活動の中止や代替物を活用せざるを得ない状況が続いています。
 このような事態から、「秋の木の実」の送付について日教組を通じて支援要請がありました。「どんぐりプロジェクト」は福島の子どもたちが安心して学べる教育環境の整備と福島の課題を全国で共有するという目的を持っています。
奈良教組でも各分会に呼びかけをしたところ、多くの木の実が集まり、福島県教組に送ることができました。
 福島県教組からお手紙をいただきましたので紹介します。

 奈良教職員組合のみなさま 
 
 このたびは、福島の子どもたちのために、たくさんの木の実をお届けくださいまして、ありがとうございました。さっそく、希望する分会に届け、授業で活用してもらいました。担任の先生はもとより、子どもたちからも喜びの声が寄せられています。こうした支援は、子どもたちに「助け合い」の気持ちを育ててくれるものと確信しております。
 なお、活用の様子は「福島県教組」ホームページで、紹介していきます。
 これからも、福島に住む子どもたちを見守ってくださいますようよろしくお願い申し上げます。
       福島県教組




前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp