第2回憲法学習会 2014年01月16日
 1月18日、かしはら万葉ホールにおいて平和フォーラム主催「憲法問題連続講座第2回学習会」が開催され、約100名が参加しました。今回は、憲法学者で金沢大学准教授の石川多加子さんを講師に招き、「自民党改憲案と教育・人権そして平和」と題してお話いただきました。安倍政権の下、『解釈による改憲』と『法律による改憲』を進めようとしている現状を説明した後、自民党憲法改正草案を現行憲法と対比しながら改正草案の持つ危険性について具体的に話をされました。石川さんは、改憲案の問題点について大きく/邑∪約の範囲が非常に広がる天皇制を大きく変革する自衛隊にかえて国防軍を設置するなどの再軍備、の3点を挙げ、特に人権が制約されることについては、道徳の教科化や教科書問題など、教育に関することと関連付けながら問題点を整理されました。
 「今、自分にできることは、多くのみなさんに改憲案の危険性を伝えてよく議論をすること。憲法の本当の意味を学習し直すことが必要。みなさんもこの問題を多くの人に伝えていってほしい」とまとめられました。参加者からは多くの質問が出され、活発な議論がなされました。
 次回、第3回学習会は4月に開催する予定



前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp