第19回近畿ブロック栄養教職員部学習会 2013年09月27日
 第19回日教組近畿ブロック栄養教職員部学習会が9月7日、奈良(春日野荘)においておこなわれ、奈良・大阪・兵庫のなかま101名が集まり、学習と交流を深めた。
 「児童生徒支援と給食指導〜食が変われば○○が変わる〜」と題し、発達障害の児童に対する給食指導の実践報告では、個に応じた指導の方法や食のこだわりを緩和させる働きかけが、ソーシャルスキルや他の行動面にも有効であることを、具体的な事例から講演いただき、個別指導の学習を深めることができた。参加者からは「児童との信頼関係を築く指導者の支援の根底に、深い愛情があることが伝わり心に残る講演だった」「感動しました」といった感想が多く寄せられた。
 午後は、春木 敏さん(大阪市立大学)より、「日々の食生活につなぐ食育推進〜科学的なアセスメントに基づいて〜」と題して、昨年近畿ブロックの栄養教諭におこなったアンケート結果から、食育推進の状況報告や、今後のとりくみの方向性についての講演を受けた。教科に関連した食の指導の評価の方法としてワークシートの活用や、児童生徒の自己評価、保護者への知らせ方といった具体的な事例も示され、日々のとりくみをステップアップさせる学習を深めることができた。
 各県交流においては、栄養教諭の任用が停滞している奈良の現状や、センターの合理化・大型化・民営化、臨採者の免許取得、食物アレルギーの対応・中学校給食などが報告された。
 「それぞれの課題を共有し、共に頑張りましょう!」と心を合わせ幕を閉じた。

img0817.jpg
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp