「講師」部 レジスタンスinサマー 2013年09月27日
 7月27日に10人の参加者で大阪コリアタウンのフィールドワークに行ってきました。鶴橋駅で集合してそこからコリアNGOセンターの方に案内してもらいました。
 焼き肉の香りが漂い、活気あふれた鶴橋の商店街を歩いて、御幸森神社で説明を聞きました。「御幸通り」の名称は、5世紀ごろ、このあたりに百済から渡来した人々が暮らしていて、当時の仁徳帝がその様子を視察に訪れた際に休んだ場所に「御幸森神社」が建立されたことが由来だと教えてもらいました。いよいよ「御幸通り」に行くと、キムチやチヂミなど韓国食料品店や飲食店、そして、民族衣装の店が建ち並んでいて、日本であることを忘れてしまいそうでした。キムチ屋さんの店の奥に行き、キムチ作りの見学をさせてもらいました。


 飲食店に入り、そこで日本と韓国の歴史的なつながりを話していただきました。豊臣秀吉は、朝鮮に対して残虐なことをして、朝鮮の人を苦しめたけれど、江戸時代に入り、徳川は朝鮮に対してきちんと謝罪をして、日本と朝鮮とは現在よりもずっといい関係だったことを初めて聞き、びっくりでした。「今は、政治的なことなどで、韓国との関係が良くないという報道があれば、コリアタウンに訪れる日本人が少なくなるので残念です。どんどん来てほしい」と言われたことが印象的でした。
 次は、いよいよキムチ作りです。塩漬けした白菜にキムチのベースになるヨンニャムを、白菜の一枚一枚につけて、袋に入れてできあがり。あっという間にできあがったキムチ。家に帰って食べると、やっぱりすごくおいしかったです。

img0807.jpg
 
 帰りには、またキムチを買う人や焼き肉を食べた人もいて、とっても暑い日でしたが、韓国の文化に親しむことが出来ました。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp