養護教員部学習会 2012年11月09日
 8月30日(木)、かしはら万葉ホールにて、養護教員部学習会を開催しました。
 講師には、昨年に引き続き、大阪市生野区の田島クリニック院長丸橋裕之先生をお迎えし、「発達障がいの子どもたちへの支援方法」をテーマにお話いただきました。丸橋先生は、大阪教育大学教育学部で養護教員養成にかかわって講師をされており、昨年は「学校現場で起こりうるけがの応急手当」について、私たちの立場にたった具体的でわかりやすいお話をしていただきましたが、香芝市の就学指導委員として、保育所や幼稚園での巡回相談もされているということで、今回は、発達障がいにかかわって、子どもたちの目線にたった支援方法について、お話を聞かせていただきました。
 丸橋先生は、日本自閉症協会研究部員でもあり、自閉症についての歴史や定義・原因など、わかりやすくお話いただきました。そして、自閉症やADHDの特徴とその理由・対応などについて、ていねいに教えていただき、私たちが行う今後の対応としてたいへん参考になりました。また、支援として、実際の保育・教育現場でできる方法を具体的に教えていただき、子どもたちが過ごしやすい環境を整えることの大切さについて改めて感じることができました。診断をつけるかどうかは、社会的な支援が必要かどうかということであり、子どもたちが自立した生活を送ることのできる社会性を育てることへの支援であることを話され、たいへん印象に残りました。参加者からも「わかりやすいお話でとても勉強になった。」「子どもたちのかかわりの中でいかしていきたい。」という感想をいただき、たくさんの情報をいただけた、あっという間の2時間でした。
 丸橋先生は、4月から香芝市に開業されるということで、今後、また身近な存在として、私たちの相談にのっていただけるのではないかと期待しています。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp