第61次日教組全国教育研究集会に参加 2012年02月03日
 1月28日〜30日、富山県において、のべ1万人が参加した日教組第61次教育研究全国集会が開催され、奈良教組からも参加した。当日は大雪が降っており、電車の到着も危ぶまれる中での開催となったが、雪を溶かすような熱い討論が分科会では繰り広げられた。
 img0755.jpg全体集会のなかで、日教組中村讓中央執行委員長 は、『教育研究活動の生命は、子どもを見つめ、地域・保護者と十分に連携した実践、教育活動や職業生活を客観的に考えてみることにあります。職場を「協 力・協働の場」として位置づけ、学校を「学びの共同体」として創造することから教育と福祉を中心とする民主的社会をどう創り上げていくか、そのことを研究し合い、話し合い、具体化させることにあります。』と述べた。
 全体会終了後、午後から25分科会に分かれ、熱い討論が交わされた。また、今集会では計726本の報告があり70本以上が震災や原発事故をうけた震災関係の報告や防災教育・減殺教育につながる報告であった。奈良教組からも4本のレポートを提出し、奈良教組組合員の教育実践が全国に発信された。一人ひとりと向き合い、子どもを中心にすえた教育実践の作風は、日教組教育運動の根底に流れる人権教育そのもので、その確かさを改めて確認することができた。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp