連合奈良第12回定期大会が開かれる 2011年11月16日
 11月16日連合奈良第12回定期大会が「復興・再生に全力を尽くし、『働くことを軸とする安心社会』につなげよう!」を大会スローガンとして開催された。冒頭、東日本大震災・台風12号・15号の被災者の方々に哀悼の意を込め黙祷を捧げた。
森本会長は挨拶の中で、東日本や県南部に災害をもたらした9月の台風12号・15号の甚大な被害を取り上げ、「政権交代を果たした民主党には『国民の生活が第一』の政策通り、新たな社会・経済モデルに足を踏み入れてほしい。また非常に厳しい状況は続くが災害の早期復旧・経済景気対策、雇用確保を強く求めていきたい」とした。
 役員改選では森本哲次会長が退任し、小山淳二事務局長が新会長に就任した。また、新事務局長に奈良教組竹平均執行委員長が就任し、本年度末まで奈良教組委員長と連合事務局長を兼任することになる。
 大会には代議員も含め150人が出席し、連合の2012・13年度7つの柱で構成されるimg0736.jpg運動方針○「1000万人連合」実現に向けた組織強化・拡大、人材育成の強化、連帯活動の推進による社会的影響力ある労働運動の展開○非正規労働者の仲間づくりと労働条件底上げに向けた社会運動の展開○公正と連帯を基盤とする安心社会の構築に向けた政策・制度の取り組み○労働条件の引き上げと社会的横断化の促進とディーセントワークの実現○男女平等社会の実現に向けた平等参画の強化○政策実現に向けた政治活動の強化○持続可能な社会の実現に向けた国際活動の強化と平和・人権・環境・社会貢献など国民運動への取り組みが承認された。
 最後に、松岡隆新会長代理が「連合奈良、力と心を合わせ、団結してガンバロウ!」と三唱し、大会は幕を閉じた。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp