2011 原水禁「非核・平和行進」に参加 2011年07月26日
 7月22日、原水禁「非核・平和行進」が行われ、奈良教組からも参加しました。
 出発前、「さようなら原発・1000万人アクション」として原子力発電所の新 規計画を中止し、浜岡をはじめとした既存の原子力発電所の計画的な廃炉を実施することなどを求める全国1000万人署名活動も行われました。
 9時からはJR奈良駅前で集会が行われ、小南議長は、「福島原発の被曝は加害者としての被爆です。もうこれ以上被曝者を出してはなりません。核兵器による被爆者を地球上で作らない、原発による被曝者をもう絶対につくらないという思いを込めて本日、行進したいと思います。」と力強く挨拶しました。来賓として民主党・前川参議院議員をはじめ各政党代表が挨拶を受けた後、自治体に対する「核兵器廃絶・平和行政推進に関する要請」を全体で確認しました。
 約100名の行進団は、JR奈良駅前を出発、奈良県庁において県知事、県議会議長に要請文を手交しました。さらに、奈良市庁を経て、大和郡山市役所まで行進を貫徹し、それぞれに同じく要請を行いました。
 被爆66周年原水禁世界大会は今年フクシマで開催され、ヒロシマ、ナガサキに引き継がれます。この行進のエネルギーをそれらとともに9.19全国アクションにつなげることを確認し合い非核・平和行進を終えました。

img0702.jpgimg0704.jpg
img0705.jpg


前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp