第21回奈良教組教育研究集会 IN 磯城 2010年10月26日
 10月16日(土)、三宅町文化ホール・三宅小学校を会場に、第21回奈良教組教育研究集会を「つながる・ひらく・かがやく〜教育に感動を!!子どもたちに輝かしい未来を!!〜」をテーマに開催し、400人近い組合員が集まりました。
 全体会・記念講演では野口克海さん(大阪教育大学監事)をお招きし、「若い教職員への提言〜元気な学校をつくろう〜」と題してご講演いただきました。「子どもは好きな人からしか学ばない。子どもに好かれようとするのではなく、子どもを好きになること。子どもを好きになれば、いろんなことを子どもにしてやろうと思えるし、その思いが子どもに伝わって、子どもは先生を好きになる。そこでやっと教育が成り立つ基盤ができるのです。子どもが好き。そしてその一生懸命さは、どんなベテランの教育技術にもまさる。」と実体験をまじえて語られました。「落ち着きがなくて、授業中たち歩いたりして、学級に苦手の子がいて、そのこの子のことをあまり好きではありませんでした。そんな私の思いを敏感に感じて、うまくいかなかったんだなぁと今日わかりました。うまくいかないのを子どものせいにするのではなく、自分にその原因があるんだなぁと思いました。少しへばっていたのですが、今日の話を聞いて自分を見つめ直し、明日から、また頑張ります。元気が出ました!」と、感想も寄せられました。「もう若くはないけれど、今日の話を聞いて原点に戻ることができました。また、若い教職員と頑張ります。」と若い教職員のみならず、ベテランの教職員にとっても非常に元気が出る講演となりました。
 また、午後からは子どもを中心とした教育実践報告が14の「いきいき分科会」で展開され、熱心に討論が行われました。また、様々な体験を通じて子どもが輝く、教職員・学校が輝く9つの「わくわく分科会」が展開されました。
 組合員のみならず、未組合員の参加もあり、また、多くの若い教職員の姿にも出会い、世代交代が大きく進んでいることも実感させられました。中堅層の実践報告も増え、これまで奈良教組組合員が積み重ねてきた教育実践を次世代に継承していく場としての教育研究集会は大きな実りを得て、盛会裡に終えることができました。
  img0636.jpg img0637.jpg img0638.jpg img0639.jpg  img0640.jpg img0641.jpg img0642.jpg img0643.jpg

前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp