8/8・9 近ブロ カリキュラム編成講座 2010年08月26日
 
 近畿ブロックカリキュラム編成講座が和歌山で開催され、奈良教組からも10人が参加しました。全体講演は「「力のある学校」づくり〜教育の不平等をのりこえるために〜」と題して高田一宏さん(兵庫県立大学)からご講演いただきました。分科会では第4分科会「人権に視点を置いた学校全体の教育実践を進めよう」で御所市教組の高橋和弥さんから、「「親」と向き合い「自分」と向き合う」と題してリポートの報告を行いました。非常に厳しい生活課題を持ち(持たされ)ながら、学校に通ってくる子どもたちがいます。生徒が自分自身の生活課題、生活背景、親のことを見つめることを教育活動の検証軸として取り組みを進めてきました。教師自身も本当の意味で自分を見つめることになります。自分を見つめ、すっくりと立ち上がろうとする子どもの葛藤と子どもに寄り添う一教師の姿を、出会った子どもや親、学校の取り組みなどを通して具体的に報告されました。「最大の教育条件は教師である」そんな言い古された言葉が実感できる報告は参加者の共感を得ました。
img0620.jpgimg0621.jpg

前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp