7/30・31 3ブロック合同障害児教育学習会に参加しました 2010年08月22日
 東海・北陸・近畿3ブロック合同障害児教育学習会が四日市シティーホテルで開催され、奈良教組からも15人が参加しました。全体講演では南舘こずえさん(DTP日本会議教育問題担当)から、障害者基本条例の批准に向けての国内の情勢報告を受けました。その後、5つの分科会に分かれました。奈良教組からは第二分科会(集団づくりと教育実践)に、三宅小学校分会の細田智子さんが「命の大切さを教えてくれてありがとう」の報告を行いました。医療的ケアが必要なMさんは、「地域の子どもとの関わりの中で成長させたい」という両親の願いのもと三宅小学校に入学してきました。毎日必死で”命”と闘うMさんの姿から、周りの子どもたち、大人は多くのことを学びとりました。Mさんもいてはじめて学級が一つになる、そんな思いで1週間にわたって遠足にMさんが一緒にいけるように考える子どもたちの姿がありました。Mさんを中心に据えた取り組みや学級づくりのアイデアが自然と生まれてきました。しかし、4年生の11月にMさんは、急逝してしまいました。Mさんとの肌のふれあいや両親の思いにふれながら学んだ多くのことや仲間とともに過ごす中で起きた様々な出来事は、Mさんにとって、両親にとって、そして教職員や何より子どもたちにとって、かけがえのないものになりました。奈良県では「原学級保障」の取り組みの歴史があります。インクルーシブ教育が、ただ一緒にいる教育であるというのではなく、人権、なかま作りの視点が大切であることを再確認できる報告でした。

img0618.jpg img0619.jpg



前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp