6/12 第23回定期大会 2010年07月05日
  
子どもたちの将来と社会変革に夢を!2010年度方針を決定 

 奈良教組は6月12日、桜井市立図書館にて第23回定期大会を開催しました。冒頭、竹平委員長は「教育環境整備と教職員定数増、学級編成基準改善、実態に即した教職員加配などは不可欠であり、子どもたちが生き生きと学び、教職員が希望をもって働ける職場としていくため、教職員組合の役割と責任はより一層重い。現場はさまざまな困難に直面しているが、子どもたちの将来と社会変革に夢を見よう。今こそ組合は必要であるという確信と組合員としての誇りをもって心と力あわせ奈良教組運動を推進しよう」と呼びかけました。
 討論では、若年層を中心とした組織拡大の取組、分会を核にした活動の成果、管理職のパワハラに対する取組、幼保一元化に向けた意見反映の取組、講師継続任用に関わる取組、教研集会開催を機に教育を継承・創造し、組織拡大をはかる取組など、熱い議論が展開されました。全ての原案が圧倒的多数で可決され、大会スローガン、大会宣言を採択し団結を誓いました。

img0610.jpg  img0611.jpg


前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp