4/3 「連合奈良非正規労働者のつどい」に参加  2010年04月13日
 4月3日「非正規労働者のつどい」がエルトピア奈良で行われ、奈良教組組合員も参加し、約80名があつまった。前半は連合非正規労働センター局長の岡田孝敏さんから「非正規労働者の現状と今後の取り組み」と題しての講演であった。デフレの経済状況下、競争力の強化を余儀なくされ、コスト削減を正規から非正規の置き換えというかたちで行われている。正規労働者と違い、中長期的な研修も行われず、即戦力として正規社員並みの労働を強いられる。不安雇用、低賃金、社会的排除など非正規の抱える問題は多い。非正規労働センターに寄せられる相談の約8割程度が労働条件や職場環境に問題がある可能性があり、特に派遣労働者で法律違反の可能性がある傾向が強いという報告がされた。今年の連合の春闘のスローガンにも、未組織の非正規労働者の待遇改善を初めて掲げており、すべての働く仲間の連帯で希望と安心の社会を拓こうと組合への結集を訴えた。後半は落語家の桂福車さんの「21世紀は組合だ」という演目は、近未来の労働組合がなくなった世界を舞台として、職を失った男性が、職を求めに民営化されたハローワークにいくが、劣悪な労働条件を強いられるという内容で、笑い、考えさせられる内容であった。

img0592.jpg
 
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp