10.3 NO NUKES FESTA 2009に参加 2009年10月07日
 10月3日、放射能を出さないエネルギーへの転換を求めて「NO NUKES FESTA 2009」が東京・明治公園で開催され、奈良教組からも代表が参加しまた。集会では日教組、自治労など、平和フォーラム・原水禁に結集する労働組合や脱原発をめざす市民団体など7000人が結集しました。会場には市民団体のブースが展示され、第1部集会の中央舞台では六ヶ所再処理、浜岡原発、柏崎原発問題や高レベル放射性廃棄物問題などのトークや音楽演奏などが行われました。
 第2部の本集会では、「原子力をめぐる全体状況」や「再処理、プルサーマル問題」「エネルギー転換について報告が行われ、民主党・社民党の国会議員のあいさつも行われました。「自然エネルギーによる持続可能な社会を実現し、脱原発を進めていくべき」「アメリカ・オバマ大統領は核燃料再処理を白紙撤回するなど核燃料サイクルは破綻している」「耐震設計の基準、安全性をきちんとやっていくことには異論はない。現政権下でやれることはたくさんある」「自然エネルギーを通じたエネルギー政策の大転換を」などと呼びかけました。
 「非自民の新政権が発足した今こそ、原発の新増設を中止し、持続可能な社会をめざしてエネルギー政策を転換するべきである。原子力政策大綱や原子力安全規制体制の抜本的見直しを求める」という趣旨の集会アピールを採択しました。集会後は、「原発はいらない!」などのプラカードを掲げて、青山通り・表参道・原宿周辺をパレードし、にぎわう市民に訴えました。

img0540.jpg  img0541.jpg



前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp