8/7〜8 近畿ブロックカリキュラム編成講座 2009年08月20日
 8月7日(金)〜8日(土)、大津市・琵琶湖グランドホテルにおいて、近畿ブロックカリキュラム編成講座が開催されました。奈良教組から23人が参加しました。
新学習指導要領の改訂の中、日々の実践を持ち寄り、子どもたちに本当に必要な学力とは何か、何が子ども自身の学びを促していくかを明らかにしながら、子ども・地域の実態に応じたカリキュラムのあり方について討議されました。
 第一日目の全体会では、「子どものための教育再生を!〜子どもたちの豊かな学びを支援する教育をめざして〜」と題して、藤田秀典さん(国際基督教大学)が記念講演を行いました。
 二日目は、4つの分科会に分かれてレポート報告が行われました。奈良からは、御所市掖上小分会の中尾民江さんが、「たくさんのつながりを振り返って」と題して報告しました。「障害」をもつ子どもや親との出会いと「原」学級保障、人権教育推進教員として親や子どもたちから先ずは「聞く」ことから相手を尊重し、願いや思いを受けとめていったことなどの経験が報告されました。「しんどい立場の子どもとどう向き合うか」「課題のある子を中心に学級づくりをどうすすめるかについて」の経験が交流され、熱心な討議が交わされました。
共同研究者の峯本耕治さん(長野法律事務所)から「ダメなことはダメと言いながら、愛情だけは絶対感じさせるバランスが大事。見捨てられ観を持たせない、『自尊感情』を下げさないことが大切」など、しんどさを抱えた子どもたちの成長・発達の課題を改善し、伸ばすとりくみについての助言が行われました。
 img0519.jpg   img0520.jpg   img0521.jpg


前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp