5/15 沖縄平和行進に参加 2009年06月02日
PEACE ACTION 2009
5・15 沖縄平和行進
基地のない平和な沖縄を!!

img0491.jpg 
 5月14から17日にかけて行なわれた「復帰37年 5・15沖縄平和行進」に、総計6,538人が全国各地から集まり奈良教組から3名が参加しました。連日、20キロにも及ぶ道のりを「平和な沖縄を作ろう」「日米地位協定反対」「ジュゴンの海を守ろう」などの思いをシュプレヒコールにのせ行進しました。米軍基地の現実を目の当たりにしながら、また、沖縄戦跡の現実を知りながら平和を訴えながら歩く3つのコース設定でした。3日目の16日は平和記念公園から歩き、64年前の沖縄戦の足跡をたどるコースと、沖縄戦での最初の犠牲を出し、最大の「集団自決」があった渡嘉敷島でのフィールドワークのコースに分かれての参加となりました。最終日には「復帰37年 5・15平和とくらしを守る県民大会」が、宜野湾海浜公園野外劇場に3,500人が集まり開催され、会場は熱気に包まれました。
 沖縄には戦後64年、復帰37年たっても、かつて太平洋戦争で「捨て石」とされたことと変わらない厳しい状況が依然としてありました。地中からは沖縄戦の不発弾が未だに発見され爆発し死傷する事故、沖縄に集中する米軍の基地問題、また、その基地に起因する事故や事件、過去の沖縄戦の傷跡と現在の基地問題に苦しむ沖縄がありました。
 平和を訴え、平和への思いを胸に刻み、「教え子を再び戦場に送らない」の意味をもう一度かみしめ、平和行進を終えました。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp