4/12 大橋製作所事件民事訴訟支援組織結成集会が開かれる 2009年04月13日
支援組織「なかまの会」が結成されました

被害者の尊厳の回復と被害の弁済を!
同じように苦しんでいる仲間を助けよう!

img0470.jpg

 4月12日、斑鳩ホールにおいて、大橋事件製作所民事訴訟支援組織結成集会が開催され、約150人が結集、奈良教組からも代表が参加しました。
 大橋事件とは、2007年5月、北葛城郡広陵町にあった家具製造工場・(株)大橋製作所に住み込みで働いていた11人の知的労働者の障害基礎年金が横領され、賃金もろくに支払われていなかったばかりか、日常的に暴力を振るわれていたことが明らかになった事件です。刑事訴訟としては、7月22日に社長と監査役が業務上横領と労働基準法違反で懲役2年の実刑判決を受けていますが、こうした事件は全国各地で起きており、被害者10人を原告とする民事訴訟が12月8日、奈良地方裁判所に提訴されました。民事訴訟の目的は、“鏗下圓梁山嫁綵、∋態を結果的に放置してきた行政責任の明確化、H鏗下埃らが不当を訴えることを通して、人としての誇りを取り戻すことにあるとしています。
 集会では、札幌「三丁目食堂事件」の被害者をはじめ、近畿各県や広島からもなかまが駆けつけ、「人として誇り」を取り戻すたたかいへの連帯を訴えました。奈良教組も支援・連帯していきたいと考えます。


前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp