12/4 教育予算拡充日教組第二次中央行動に参加 2008年12月05日

 12月4日、日教組の2009年度教育予算拡充中央行動が行われました。冒頭、執行部より格差社会、教育予算、教員免許更新制について情勢報告がありました。非正規労働者の待遇改善、正規雇用への切り替え、就労支援などの社会政策を訴えるとともに、所得によって子どもたちの進路に影響が出ないよう就学前教育や高校教育の無償化、奨学金制度の拡充などの施策の拡充、問題点だらけの教員免許更新制の見直しを求めていく等の方針を確認しました。
 また、公務公共サービス基本法について、民主党・原口一博衆院議員が講演しました。原口衆院議員は「ファシズムは格差をえさに増幅していく。小泉構造改革は公務員を悪者にすることによって差別と分断を作り出した。誰かを敵にする政治は最低である。今こそ公務と民間、政治と政党と労組が情報を共有し、連帯する必要がある。そして教育に力を注ぎ、教育によって権利を学ぶことで、自分や他者の権利を大切にする民主社会の実現につなげていこう。」と呼びかけました。
 奈良教組は奈良高教組とともに、県選出国会議員に教育予算拡充と教員免許更新制の延期を含めた見直しを文書で要請ました。また文科省交渉に参加し、教育予算の拡充に向けて日教組と同じ思いを持って財務省に一層強く働きかけるよう要求しました。

img0418.jpg img0419.jpg




前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp