9/20〜21 アジア平和教材実践交流集会inソウル 2008年10月05日
 9月20日、21日、韓国ソウルで「アジア平和教材実践交流集会」が行われた。この交流集会は日教組、中国教育工会、韓国教員団体総連合会、韓国全国教職員労働組合で構成され、今年度で5回目を迎えた。今回、日教組近畿ブロックを代表して小川書記次長が参加した。
 日教組からは兵庫県猪名川町立松尾台小学校の森田裕子さんが「平和な世界を築くため、いま私たちができること」と題して、5年・6年の2年間を通して人権・同和教育を基盤としたなかま集団作りと反戦平和・反差別の視点に根ざした取組、子ども達が心を揺り動かしつくり上げた感動的なヒロシマ修学旅行、保護者や地域の人々に伝えた報告会等を通して、子ども達が平和な世界を築くため自分に何ができるか真剣に向き合った姿を報告した。この報告は韓国・中国の参加者にも共感を呼び、それぞれの立場を超えて原子爆弾が人類にとって共通の悪であるという認識を深められたことが、今回の交流集会の大きな収穫であった。 
img0384.jpg

前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp