9/27〜28 日教組平和集会に参加して 2008年10月06日
9月27日、28日たかつガーデンで開催された2008年度日教組平和集会に参加しました。沖縄で最初に開催されてから今回で19回をむかえ、全国から約150名が集まり平和学習をいました。
 1日目の全体会では、特別報告として神奈川県高教組より、原子力空母の母港化反対の座り込みや15000人集会、デモ行動等の取組が報告されました。しかし、そのような多くの反対の声を無視し、9月25日横須賀に原子力空母ジョージワシントンが入港しました。

 「基地、日米安保条約、有事法制」分科会でも、原子力空母が原発並みの規模の原子炉を2基搭載していることをうけ、基地周辺に放射線測定モニタリングポストを10基設置したこと、甲状腺被曝を低減させる安定ヨウ素剤を30万錠備蓄したこと等、神奈川県から報告がありました。
 また横須賀に入港前、太平洋上で乗組員のタバコの不始末と放置された潤滑油(どちらも規則違反)が原因で80区画に及ぶ火災事故を起こしている事実、その原因の発表が火災発生の2ヶ月以上経過後だったことにも触れ、横須賀での原子力災害の危険性が大きいことも指摘されました。
 
img0383.jpg

 
 2日目はピース大阪とリバティおおさかのフィールドワークを行いました。リニューアルされたリバティおおさかは、「人権の現在」、「私の価値観と差別」「差別を受けている人の主張と活動」「私にとっての差別と人権」の4つのコーナーに分かれ、「差別を受けている人の主張と活動」のコーナーでは12のテーマでそれぞれの活動等が写真やビデオ等でレイアウトされていました。また、在日韓人の歴史の特別展示も行われるなど、幅広く人権について学ぶことができました。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp