6/17 女性部定期大会を開催 2008年06月30日
 
 6月17日(火)、田原本青垣生涯学習センターにて第19回女性部定期大会を開催しました。
 女性部長は、2007年度の総括、2008年度の活動方針の提案の中で、日本のGEM(ジェンダー・エンパワーメント指数)は、93カ国中54位と先進国の中でも、政治経済活動への参画、管理職への割合など意思決定への女性参画が依然としてすすんでいない状況があることや、女性参画のすすんでいる国では、仕事と子育ての両立支援策がとられ出生率も回復していることを指摘しました。そして、今「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」が生き方や働き方のキーワードになっていて、平和な未来を創造するためにも、おとなも子どもも自分の人権が尊重されているか、人間らしい生活が保障されているかを見つめる場と時間が必要であると力強く述べました。最後に単組、分会から出していただいた貴重な意見や思いを大切にしてそれを共有し、そこから行くべき方向を見つけていきたいと締めくくりました。
 信任された新役員一同、各単組女性部との連携をますます深め、今後の活動を一歩一歩すすめていく決意を新たにしたところです。今年も、女性部の活動に積極的にご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
img0336.jpg img0337.jpg


 女性部定期大会の後、前三重県教組委員長の前嶌徳男さんより、「組合こそが現場、社会を変えていく」〜女性、青年教職員が日本の教育、日教組運動の未来をきりひらく〜をテーマにお話していただきました。
 組合運動をリードしてこられた前嶌さんから、組合運動へのヒントとパワーをいただきました。そして、政治を動かすのは私たち国民であるので、政治に女性を送り出そうと強い思いを語られました。
 
img0338.jpg

    
前嶌三重県教組前委員長


 

前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp