5/15〜18 沖縄平和行進に参加! 2008年05月19日
    
   PeaceAction2008

辺野古への新基地建設反対!!静かなくらしを返せ!!

       5・15平和行進


 img0318.jpg  img0315.jpg  img0319.jpg

 日本復帰36年をむかえた沖縄で第31回『5,15平和行進』が5月15日〜18日にかけて行われ、行進には県内外から計約7千人が参加。奈良教組からも3名が派遣されました。
 東コースでは奈良平和フォーラムのなかまとともに、新基地建設が行われようとしている辺野古海岸を出発。静かなジュゴンの海が基地建設のために壊されようとしている愚かさに対する怒りをシュプレヒコールにこめて行進しました。嘉手納基地では、発進する米軍F15戦闘機の耳をつんざく爆音に、改めて沖縄の厳しい現実を目の当たりにしました。
 南コースでは総勢196名の日教組組合員が行進。17日は摩文仁の平和祈念公園から南風原町陸上競技場まで、住民を巻き込む悲惨な地上戦となった地域約20キロ行進しました。行進途中には南風原陸軍病院壕があり、重症患者が青酸カリで自決を強要されたことやひめゆり学徒隊のことを胸に、平和を祈ってシュプレヒコールをしました。また摩文仁平和公園と糸数壕(アブチラガマ)のフィールドワークをし、この平和行進に参加して平和への願いを一層強くしました。
 途中、地元の小学生や園児の応援、車からベランダから「がんばって」と手を振ってくれる人、差し入れをしてくれる人・・・多くの人々に勇気と元気をもらいながら、妨害行動にも毅然とした態度で行進を貫徹できました。 
 最終日の大会には韓国の労働者や芸能集団、歌手グループ21人も参加し、平和を望む心が世界とつながっていること実感することができました。また若い参加者の平和への熱
いパワーが満ちあふれ、必ず平和な未来を創る力になると確信することができました。
前のページに戻る前のページに戻る

トップページ奈良教組イベントリンク個人情報保護方針

奈良教職員組合
〒630-8133 奈良市大安寺5-12-16 奈良地域労働文化センター3F
TEL.0742-64-1020 FAX.0742-64-1023
E-mail jtu-nara@deluxe.ocn.ne.jp